「明日の君がもっと好き」志田未来インタビュー


「ホリデイラブ」インタビュー

取材・文 / 映画ナタリー編集部 撮影 / 入江達也

土曜ナイトドラマ「明日の君がもっと好き」は、一癖も二癖もある恋愛に冷めた男女が、恋愛、仕事、家庭、アイデンティティなどに翻弄されながら運命の出会いを探していくヒューマンラブストーリー。市原隼人が主演を務めるほか、伊藤歩、志田未来、森川葵、白洲迅、柳葉敏郎、三田佳子らがキャストに名を連ねている。本作の見逃し見放題独占配信が行われているビデオパスでは、登場人物たちの関係性をかき乱す悪女・黒田梓を演じる志田にインタビュー。自身の役柄や伊藤や森川との共演、女性同士によるキスシーンのエピソードなどを語ってもらった。

志田未来(しだみらい)
1993年5月10日生まれ、神奈川県出身。2005年にドラマ「女王の教室」で脚光を浴びる。2006年には「14才の母」で連続ドラマ初主演。2009年の「誰も守ってくれない」では、第33回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。その後も数々のドラマや映画に出演しており、2018年の公開待機映画に「ラプラスの魔女」がある。
 

──衝撃的な展開が話題を呼んでいるドラマですが、最初に脚本を読んだときの印象を教えてください。

最初は「新しい脚本を読んでいる……!」と思いました。井沢満さんによる脚本は、独特な表現だったり、言い回しだったり。俳優の動きや衣装も細かく書かれていて、自分自身も「これどんなふうに映像化されるんだろう?」とワクワクさせられました。

──梓のような悪女を演じるのは初めてですか?

悪女はドラマ「ウツボカズラの夢」に続いて2度目です。私自身はすごく楽しく演じています。皆さんが真面目に恋をして、自分自身の中にあった熱いものに気付かされていくドラマなのに、こんなハチャメチャな娘がいていいのかと思うんですけど。結婚している梓には、もっと旦那さんとの関係性をちゃんと考えてほしいですね(笑)。

志田未来

志田未来

──3話の冒頭には、伊藤歩さん演じる姉の茜と壮絶な罵り合いを繰り広げるシーンがありました。

私、実際に妹がいるんですが、あそこまで面と向かって言い合いをしたことがありません。演じてみて珍しい姉妹だなと。でも年齢が10も離れているにも関わらず、ぶつかり合えるのはちょっと素敵ですよね。血がつながっているから許せる部分もあると思います。私も妹が梓みたいな子だったとしても、許せるんじゃないかなと。でも血がつながってなかったら親しくはならないと思います(笑)。

──伊藤さんとの印象に残っている共演シーンなどありますか?

茜さんが困っているときに「なんか楽しいね!」というセリフを言うことが多いんです。すでに緊張感が漂う場の空気をさらに冷たくするような。そういうシーンは印象に残っています。現場でも市原さんや伊藤さんが「梓って本当にすごい人(笑)」と笑ってくださるのは、演じている身からすると快感です。実際に近くにいたら怖い人ですけど(笑)。

志田未来

志田未来

──撮影現場の雰囲気も教えてください。

伊藤さんは本当のお姉ちゃんのように接してくださっています。私が「カレー好き」というお話をしたら、後日、実際にカレーを差し入れで作ってきてくださったり、美味しいリンゴをいただいたり。現場では和気あいあいと楽しく過ごしているので、実際の役柄とはかけ離れています。

──主演を務める市原さんとの共演はいかがですか。

共演者の方々とは初めましての状態だったんですが、本読みのときに市原さんが脚本の魅力を全員の前で熱く語ってくださって。だから最初にお会いしたときから、「市原さんに付いていきたい」と思いました。

──森川葵さんとの共演シーンも多いと思います。

物静かな方だなというのが最初の印象です。こちらがどんどん知りたくなるような、ミステリアスな雰囲気をまとってらっしゃいます。でも撮影を進めていくうちに、印象も変わっていきました。カラオケ店をお借りして支度をしたとき、置いてあるメニューを見て「これもおいしそう。あれもおいしそう」と言っていたのが、すごくかわいらしくて。お茶目な方だなと思いました。

──2話のラストには、森川さん演じる丹野香と梓のキスシーンもありました。

あの日は本当に寒かったです。真冬に雨を降らして、ずぶ濡れになりながらの撮影でした。物語の中でも大事なシーンであることはわかっていたので、緊張しながら現場に向かったのを覚えています。

志田未来

志田未来

──ドラマも折り返し地点を迎えました。最終回に向けて読者にメッセージをお願いします。

登場人物1人ひとりの欲望が、最終回に向かっていくに連れどんどん見えてきています。人間ってここまでさらけ出すと、こんな一面が見えてくるんだというのを改めて感じてもらえたらと思います。欲望が渦巻く人間ドラマをぜひ楽しんでください。

「明日の君がもっと好き」を見逃し見放題配信中