「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」結木滉星×横山涼×奥山かずさインタビュー


「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」結木滉星×横山涼×奥山かずさインタビュー


「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」

取材・文 / 映画ナタリー編集部

テレビ朝日系で放送中の特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」。そのスピンオフドラマ2作品が、ビデオパスと東映特撮ファンクラブ(TTFC)にてそれぞれ8月4日から配信される。

ビデオパスではその配信を記念したインタビュー連載を展開。今回は、パトレン1号 / 朝加圭一郎役の結木滉星、パトレン2号 / 陽川咲也役の横山涼、パトレン3号 / 明神つかさ役の奥山かずさの鼎談をお届けする。インタビューの中では、キャスト間でも話題となっている“朝加圭一郎らしさ”の解明を試みたほか、実はおっちょこちょいだという奥山の意外な一面も明らかに。

※「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」はビデオパスでは配信いたしません。東映特撮ファンクラブ(TTFC)にてお楽しみください。

結木滉星(ユウキコウセイ)
1994年12月10日生まれ、大分県出身。2012年より俳優活動を始め、2017年には、舞台「恵比チリDAN 第5回公演舞台「ノール」や「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“進化の夏”」といった舞台で活躍した。同年の映画「一礼して、キス」では、映画初出演を果たした。

横山涼(ヨコヤマリョウ)
1995年3月7日生まれ、東京都出身。2013年のドラマ「仮面ティーチャー」に参加したほか、映画出演作に「ヒトリマケ」「悪の教典」「劇場版 仮面ティーチャー」などがある。2017年にはドラマ「先に生まれただけの僕」、映画「今日のキラ君」へ出演した。

奥山かずさ(オクヤマカズサ)
1994年3月10日生まれ、青森県出身。モデルとして活動したのち、2016年に第1回「ミス美しい20代コンテスト」で準グランプリを受賞し、東京進出を果たす。「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」が女優デビュー作にあたる。

脚本に負けない“朝加圭一郎の色”を滉星くんが付けている(奥山)

──放送開始から約半年経ちましたが、パトレンジャー3人のキャラクターやそれぞれの関係性に変化はありましたか?

結木滉星  朝加圭一郎は(明神)つかさを昔からの同期として信頼しているので、圭一郎が思ったように行動できるのは彼女がいるからこそだと思っています。そこはずっと変化していないですね。

横山涼  つかさ先輩は普段クールだからこそ、ぬいぐるみ好きやおばけ屋敷が苦手っていう設定によって魅力的なギャップが出てきていると思う。(奥山)かずさはそのギャップを出せる人だからこそ、カッコいい女性の演技もできれば、かわいらしい一面も見せられるんだろうな。

奥山かずさ  ありがとうございます(笑)。(陽川)咲也のキャラクターはあまり変わっていないけど、(早見)初美花との関係性はどんどん変わっているかも。

横山  僕もずっと、咲也は初美花ちゃんに一目惚れしているものだと思っていたんですけど、テレビシリーズ第7話にあったセリフ「とりあえずかわいい子とは仲良くなりたいじゃないですか」で意外とチャラいことが判明しました(笑)。あの7話でやっと本当に初美花ちゃんに惚れたみたい。でも物語が進むに連れて、どんどん初美花一筋になってくれているのでよかったです。

結木  咲也はやっぱり……そういうところがあるんですよ(笑)。だから圭一郎も最初は信頼しきれていなかったと思うんですが、咲也が警察官になった理由を知ったり、成長する姿を間近で見たりすることで変わった気がします。今はつかさと咲也がいるからこそ、朝加圭一郎がリーダーとして正面から突っ走って行けると思っていて。やっぱりチームワークはよくなってるよね。

「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」

「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」

横山  うん。最初の設定を聞いたとき圭一郎先輩はカタブツなイメージがあって、「快盗を逮捕」「ギャングラーせん滅」しか頭にないような男だと思っていました。でも初美花に惚れた咲也に対して「あの子に本気なのか?」と聞いてきて、本気なら許してくれるくらいものわかりがいいし、つかさ先輩が国際警察に入った理由が「年金も充実しているし」でも咎めない。柔軟な考え方を持っていて、包容力のある先輩だと思います。

奥山  滉星くんはもともとお芝居が大好きで、熱心に考えている人。圭一郎のキャラは回を重ねるごとに濃くなっているけど、脚本に負けない色を滉星くん自身が付けていると思います。芯はぶれないけど、どんどん圭一郎っぽさが増していくよね。

朝加圭一郎が話題になるのは2人のおかげ(結木)

──そんな「朝加圭一郎らしさ」という言葉はファンの間でもよく使われていますが、それをあえて言葉で説明するなら、どうなるでしょうか?

結木  うーん……難しいですね。朝加圭一郎は真面目すぎるからこそ抜けている部分やツッコまれる部分があるんですが、そこに人間味があって好きなんです。でもきちんと説明するとなると……。

奥山  本当に「圭一郎は圭一郎だな」としか言えないですね。ただの熱血とは形容しがたいんですけど、頑固さの中に、滉星くんが考える“圭一郎み”がミックスされるというか……。駄目だ、どうしても圭一郎って言葉を使っちゃいます!

横山  言語化するのはちょっと無理なんじゃないですかね?(笑) 殴られて痛いときに「痛い」って言葉しか出てこないように、彼を見たら「朝加圭一郎だ」と思ってしまう(笑)。

「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」

「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」

結木  うん。僕もただ朝加圭一郎としてそこに生きているつもりなので、朝加圭一郎は朝加圭一郎なんですよね。でもテレビ放送のたびに「朝加圭一郎」がSNS上でトレンドワードになるのは、2人のおかげだと思っているんです。2人が僕の芝居にちゃんと返してくれるからこそ、あの空間ができる。僕自身あの空間が大好きなので、ずっと続けていきたいなと思っています。

横山  圭一郎先輩は子供にとっても咲也にとっても、ゴール的な存在だと思うんです。だから僕は咲也として、どうしたら圭一郎先輩のようになれるか実践していく姿を、子供たちに見せないといけない。圭一郎先輩が示してくれるゴールに向かうための、プロセスのような役割でいたいと思っています。咲也として、子供たちと一緒に「ヒーローとは何か」を学んでいく存在になりたいです。

大人になってもらおうと思ったけど無理だった(横山)

──ルパンレンジャーの伊藤あさひさん、濱正悟さん、工藤遥さんに取材した際、奥山さんが現場でアリの巣をいじっている姿を目撃したという情報をいただきました(笑)。クールなつかさからは想像もつかず、意外だったのですが。

奥山  本当に恥ずかしい(笑)。木の枝でいじっていたところを偶然見られていて。あとよく替え歌を歌ったり、その場で思ったことをすぐにやってしまうみたいで、いつも注意されるんです。この間、パトレン男子2人に「この半年で、かずさを普通の女子に矯正しようとしたけど無理だった」って言われたんですよ! 私からしたら何について言われているのかわからないんですが……。でも以前、行きたかったタピオカのお店に2人を連れて行ったときに、Googleマップを開きながら案内したつもりが全然違う方向に行っていて。2人は呆れや怒りを通り越して何もしゃべらなくなっていたので、本当に申し訳なかったです(笑)。

「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」

「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」

結木  どこを反省してるの!? もっと反省するところありますよ! 本当に、こういうところなんですよね。

横山  マジで、僕も同じこと思った(笑)。タピオカのこととか、むしろ忘れてたわ! この人は一番歳上なのに、一番子供っぽいんですよ。だから本人のためではなく、現場のために大人になってもらおうと思っていたんですが、どうやら無理みたいで(笑)。今日も取材用のアンケートを書いていたら、「涼ちん今何歳だっけ?」って聞かれて。僕が「23歳だよ。なんで?」って言ったら、「自分の歳がわからなくなったから、涼ちんの歳プラス1すればいいかと思って」って! 自分の年齢わかってなかったのかよ!と。

一同 (笑)

つかさがあれだけ感情を出したのは初めて(奥山)

──8月4日より、スピンオフドラマ2作品がビデオパスと東映特撮ファンクラブ(TTFC)にて配信されますね。TTFCで配信される「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」では、咲也の前任者にあたる先代パトレン2号 / 東雲悟が登場します。

横山  ついにそこに触れるのかと思いましたね。僕たちも、咲也のほうが後輩なのに、なんで咲也が2号でつかさが3号なんだろう?って疑問に思っていたんです。僕は“名前順説”を推していたんですけど(笑)、ちゃんと先代の方がいてよかった。ヒーローという意識や自分の立ち位置に、改めて重みを感じました。

「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」

「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」

結木  このエピソードがあるからこそ咲也に対する思いも強くなりますよね。撮影したのはもっと前なんですが、今思うと、咲也がクビになりそうになった第19話でも圭一郎からしたら「また2号がいなくなるかもしれない」という悔しさがあったはずですし。

奥山  今回のおかげで同期の絆ももっと深くなりましたし、(秦野浩孝演じる)悟には本編にもぜひ出てきてほしいですね。今までパトレンジャーはギャグ要素が強かったので、こういうシリアスなシーンは初めてでした。悟ががれきに埋もれるシーンでは、つかさが感情的に「悟!」って叫ぶんです。あれだけ感情を表に出したのは初めてで、新鮮でした。

やっと僕も頭から水をかぶれるのか!(横山)

──一方同日よりビデオパスで配信される「快盗戦隊ルパンレンジャー+警察戦隊パトレンジャー ~究極の変合体!~」の劇中では、ギャングラーの能力によって、ダブルレッドの2人が磁石のようにくっついてしまいます。こちらはコメディ色の強い作品で、横山さんは頭から水をかけられるシーンもありましたね。

横山  ついに来たかという気持ちでしたね。僕は第19話で上司の梁上管理官にスープをぶっかけたりと大暴れしていた分、バチが当たったのかなと(笑)。でも、それだけ見せ場を作っていただけてありがたかったです。むしろ「やっと僕も頭から水をかぶれるのか!」と(笑)。

「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」

「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」

一同 (笑)

奥山  私たちレッド以外の4人(パトレン2号、パトレン3号、ルパンブルー、ルパンイエロー)もくっついちゃうし、かなりコメディ要素が強かったよね。

横山  うん。コメディの芝居のほうが難しいよね。バカなことを真剣に考えないといけないし、自分の考えていったお芝居が全然受けないこともある。コメディってただの演技じゃなくて、お笑い的な要素も入ってくるので、普通のお芝居とは別物だなと感じます。

結木  同日公開の映画「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」もダブルレッドが中心の物語ですが、そっちはわりとシリアス。同じくダブルレッドが絡むけど、まったく毛色の違うこのスピンオフとの対比が最高だと思いました。登場する敵が映画と共通しているので、どっちも観てほしいですね。

キャラが濃くなっているのを見て「負けられない」(結木)

──では最後に、この場を借りてそれぞれに物申したいことを教えてください。

結木  3号(奥山)には、単純にもうちょっとしっかりしてほしい。

横山  そう。真面目にやってほしいとかではなくて、しっかりしてください。

奥山  絶対そう言われると思いました!(笑) 本番の直前にくしゃみをしたり、(お芝居の)きっかけを間違えたりして迷惑をかけているので……。でもこれからは、そろそろ大人の女性らしさを出して、ぎゃふんと言わせたい! ぎゃふん、がポイントです! 「えっ! かずさ、お芝居うまい!」って思われるようにがんばります!

「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」

「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」

横山  自覚があるだけ成長したんだと思います。前は「私はしっかりしてる」の一点張りだったので。でも大人の女性とか、色気とかは求めてないんですよね(笑)。やっぱりそこもおかしい。人間としてしっかりしてくれー!

結木  うん。女優さんだし、きれいなお顔をしてるのにおかしなことを言い出すから、心配になるんです。真面目な話をすると、彼女はお芝居をするのが今回が初めてなんですよね。僕はこれまで舞台などの経験があるので、見せ方も少しはわかっていたつもりで。でもつかさのキャラクターがどんどん濃くなっているのを見て、負けていられないなと思っています。だから今後も高め合っていきたいです。涼ちんは僕よりも芸歴が長いし、そのお芝居の幅の広さで咲也の成長を表現できていると思う。直してほしいところは特にないんですけど、しいていうなら、めちゃくちゃおしゃべりなところがあって……。現場であれだけたくさんセリフ言ったあと、オフでこんなにしゃべる?みたいな(笑)。

奥山  そうそう。涼くんは、本番直前に面白いことを言うのをやめてください(笑)。

横山  自覚はあります(笑)。滉星には文句みたいなこと、1つもないなあ……。

結木  僕は器用じゃないから、役に入るためにスイッチを切り替える時間が欲しいタイプなんですよ。だから集中したいときはあまりしゃべれないんですけど、涼ちんは器用だから本番ギリギリまでしゃべっていても大丈夫。現場ではずっとかずさが相手をしてるので、涼ちんには「もっとかまってほしい」と思われているかもしれないですね。

横山  いや、しゃべりすぎって言われたあとに「もっとかまって」とは言えないです!(笑) むしろ、しゃべりすぎてごめんとしか言えない。以後気を付けます!

奥山  滉星くんには、本当にお芝居の面でお世話になっていて。私、テレビシリーズ第11話の女装回あたりで、ヒールを履いてアクションする自分を見て「もっとできるようになったら絶対カッコいい!」と思えたんです。だから、今は本当に素面アクションの練習をするのが楽しくて、もっとやりたいと思っています。滉星くんは休憩中もアクションの型の練習に付き合ってくれるし、お芝居のアドバイスもくれるんです。いつもいっぱいいっぱいで、助言をもらっても「わかった、がんばる」くらいしか返せないんですけど、本当にありがとうって思ってます。普段は言えないので、この機会に(笑)。

結木  なんか、この先ディスりづらくなってきた。

一同 (笑)

「快盗戦隊ルパンレンジャー+警察戦隊パトレンジャー ~究極の変合体!~」はビデオパスにて8月4日から独占配信!

「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」は東映特撮ファンクラブにて8月4日から配信!

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の最新話が毎週見逃し見放題配信中

©東映特撮ファンクラブ ©2018 テレビ朝日・東映AG・東映

もっとオトクに劇場で映画を見よう♪

  • ▼auマンデイ
    毎週月曜日はTOHOシネマズの映画鑑賞料金がお得!

    auマンデイ
  • ▼auシネマ割
    ユナイテッド・シネマズのクーポンをご提示いただくと、土日祝日も毎日お得!!

    au映画割
見放題プランに加入する 月額562円(税抜)
アプリをダウンロード(無料)

icon_specialレンタルで楽しめる話題の新作