「ドクターY〜外科医・加地秀樹〜」勝村政信&飯豊まりえインタビュー


「ドクターY〜外科医・加地秀樹〜」勝村政信&飯豊まりえインタビュー


「ドクターY〜外科医・加地秀樹〜」

取材・文 / 橋本達典 撮影 / 桂修平

群れを好み、金を愛し、腹腔鏡のスキルと要領のよさだけを武器に突き進む外科医・加地秀樹——。米倉涼子主演の大ヒットドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」のスピンオフ作品として昨年9月に配信・放送された勝村政信主演のドラマ「ドクターY〜外科医・加地秀樹〜」。そんな人気作が、この秋より待望の第2シリーズへと突入! 9月26日よりauの動画配信サービス・ビデオパスおよびAmazonプライム・ビデオ、テレ朝動画にて配信される。

前作は、勝村演じる加地が、金に目がくらみながらも外科医の本分である手術や治療を成し遂げる姿が描かれ好評を博したが、本作では少女の霊に呪われている……と噂される、山奥にひっそりと佇む穂野倉病院で当直を任されることに! 飯豊まりえ演じる美人看護師・清水怜子ら職員とともに、世にも恐ろしい一夜を過ごすことになるが……果たして、加地は無事、職務をまっとうできるのか? いや、例によって高額報酬に躍らされた加地は、職務をまっとうするのか……!?

うだるような猛暑のなか、その暑さ以上にアツーい気持ちで撮影に臨んだ勝村、そして飯豊に、本作の見どころや現場での裏話を聞いた。

勝村政信(かつむらまさのぶ)
1963年7月21日生まれ、埼玉県出身。劇団第三舞台の主要メンバーとして活躍。以降舞台だけでなく、映画やドラマ、CM、ナレーションなど、幅広く活躍を続けている。近年の出演作に、映画「だれかの木琴」「無限の住人」、ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」「全力失踪」、舞台「Defiled -ディファイルド-」「ウーマン・イン・ブラック」など。サッカー好きとして知られ、テレビ東京で放送中のサッカー番組「FOOT×BRAIN」では司会を担当。10月から始まる舞台「関数ドミノ」への出演を控える。

飯豊まりえ(いいとよまりえ)
1998年1月5日生まれ、千葉県出身。Seventeenの専属モデル。2016年、フジテレビ系月9ドラマ「好きな人がいること」に出演。2017年には映画「きょうのキラ君」「暗黒女子」、ドラマ「マジで航海してます。」「居酒屋ふじ」「パパ活」などに主演・出演した。同年7月よりKTV系列全国放送・朝の情報バラエティ番組「にじいろジーン」のレギュラーを務めている。新キャストとして参加するドラマ「新参者」シリーズの劇場版「祈りの幕が下りる時」は2018年1月27日より全国で公開。

——まずは、「ドクターY」第2シーズン突入おめでとうございます! よもやの続編に歓喜したファンが全国にたくさんいるかと思いますが……。

勝村政信 ……今、なんと言った?(加地先生調の言い回しで)「よもや」って! のっけから失敬だなー。

——(笑)、申し訳ありません! 撮影も佳境のところ、しかも貴重なお昼休みの時間に、お弁当を食べながらの取材をお引き受けくださり、どうもありがとうございます!

勝村 ったく……我々には時間がないんだよ(まだお芝居続く)。

飯豊まりえ (キリッとした表情で)そうです! 私たちには時間がないんです(と、勝村の芝居に乗っかってくる)。

「ドクターY〜外科医・加地秀樹〜」

「ドクターY〜外科医・加地秀樹〜」より。©テレビ朝日

勝村 ……って、なんなんだ? この小芝居は(笑)。

——(笑)、お二人は、いつもこんな感じなんですか?

飯豊 こうした休憩時間もそうですが、お芝居でもリハーサルの段階から、面白くてたまらないです。些細な言葉も全部拾ってリアクションされていて、本当にスゴいなって。勝村さんは天才じゃないかと思います。

勝村 おいおい、本当のことを言うんじゃないよー。照れるから。

飯豊 アハハハハ!

勝村 いつも、こうして笑ってくれるんです。飯豊さんとは初共演なんですけど、自分の娘以外、滅多に心を開かない僕が、撮影初日にして心を開いた珍しい存在(笑)。いやー、ありがたいですね。

飯豊 こちらこそ、ありがとうございます!

——(笑)、ところで、お弁当がすごくおいしそうなんですが、こちらは肉と魚の2種類が選べるんでしょうか?

飯豊 そうなんですよ。私は、今日はお魚を。選べるから飽きませんし、毎日お弁当の時間が楽しみで。この卵焼きが大好きなんです!(隣を見て)勝村さんは……お肉ですか?

勝村 僕のはミックス弁当。肉と魚が両方入ってる。

——さすが! 加地先生しか食べられないお弁当だったり?

勝村 そりゃあ、そうですよ。加地の弁当は特注……な、ワケないでしょう! 普通に置いてありました。皆さんと同じお弁当です。(パクパクと食べつつ)あー、ようやく落ち着いてきました。

——では、改めまして。2016年の「ドクターY」スタート前の取材では「自分では買っていなかった宝くじが家で当たっていたような感覚です」と、スピンオフ決定の驚きを表現されていましたが、今回のお話を聞かれたときは、どんな感じでしたか?

勝村 今回は「当たった宝くじのお金でまた宝くじを買ったら、小さく当たった」というような感覚でした(笑)。1年ほどで、宝くじが二度も。そうそうないことですから、本当にうれしい話です。

——男性コーラスが雄々しい、「ドクターY」のテーマ曲もできましたね。

勝村 これもうれしかった……んですけど、地上波のドラマと違って、毎日配信されるから6日連続で観ると頭の中でループしちゃって困りました(笑)。

飯豊 私もです! 「ドクターY〜♪」って、ずーっと。

「ドクターY〜外科医・加地秀樹〜」

「ドクターY〜外科医・加地秀樹〜」より。©テレビ朝日

——感触はいかがでした? 配信後はもとより、2016年の「ドクターX」最終回前には、地上波でダイジェスト版も放送され、ファンからの声援も聞こえてきたと思います。

勝村 ファンの方からすれば加地のいろんな面が全部、詰まった作品で……なおかつ「ドクターX」を知らない方でも楽しめる作品だったと思いますね。何より肩の力を抜いて観られる。やはりシリーズって回数を重ねると、どうしても話を大きくしていかなきゃいけないじゃないですか? でも……これは米倉さんともお話したんですけど、「ドクターY」の加地って(米倉演じる)未知子みたいに、権力や巨悪と闘うわけではないから、いい意味で息抜きになる。リセットができると。今回も昨年の第4シリーズに続き、「ドクターY」放送後の10月から第5シリーズが始まりますが、出演者も、ご覧になる視聴者の方も、新たな気持ちで臨めるんじゃないかと思いますね。

——いつまで経ってもブレないセコさと、たまーに見せる外科医としてのカッコよさが加地の魅力。未知子が優秀すぎるがゆえに霞んでしまいがちですが、実は加地先生も相当、優秀な外科医なんですよね。

勝村 優秀ですよー。加地も(鈴木浩介演じる)原も、みんな日本トップクラスの大病院で働く有能なスーパードクターですから。今回は、たまたま加地のスピンオフでしたが、誰に焦点を当てても医療ドラマが作れる、それくらい1人ひとりの人物設定がしっかりしているところも「ドクターX」のすごいところで。だから第5シリーズでも、よりみんなの、人間の器の小ささがフィーチャーされて(笑)、未知子がより輝いて見えると思います。

「ドクターY〜外科医・加地秀樹〜」

「ドクターY〜外科医・加地秀樹〜」より。©テレビ朝日

——一方、飯豊さんは「ドクターX」シリーズ初参加。「ドクターY」への出演が決まったときのお気持ちを聞かせてください。

飯豊 出演が決まったときは、ビックリしました!

勝村 雑なコメントだなー(笑)。

飯豊 (笑)、いいえ! そうじゃなくて。本当にそれくらいしか言葉が浮かばないくらい驚いたんです。「ドクターX」という、日本で今一番、面白いと言われるドラマの1つに今回こういう形で関わらせていただくだけで幸せだなって。あと、普段からコメディを観るのが好きで、そういう作品に出演できたらいいなあと思っていたんですね。ですから今回は、いろいろ盗んで帰れそうだなと思い、すごく楽しみでした。福神漬けなりに、精一杯がんばりたいと思いました。

勝村 僕はラッキョウだけど。……「じゃあ、メインのカレーがないじゃん!」って(笑)。

飯豊 アハハハハ!

——今回は、一晩50万円という高額報酬に躍らされ、山奥の穂野倉病院で当直を担当することになった加地の、恐怖の一夜を描くホラーコメディとのこと。

勝村 そう、夏の風物詩と言いますか。昔で言えばドリフ(ザ・ドリフターズ)のコントと言っても過言ではないです(笑)。台本の表紙を見て一瞬、「ドリフーY」かと勘違いしましたから。キャスト欄で志村(けん)さんの名前を探したりして。

飯豊 「ドクターX」と「ドクターY」の違いはどこですか?

勝村 まー、大体は同じかな(笑)。(蛭間役の)西田(敏行)先輩とのやり取りなんかは、アドリブの応酬だから、ある意味コントのようなもので……って、そんなこと言ったら怒られるか(笑)。でも、手術とか、そういう真面目なシーンとのメリハリがあるから面白いんだ、「ドクターX」シリーズは。

——薄々わかってはいましたが、前回、田口トモロヲさんによる重厚なナレーションのもと「群れを好み、金を愛し、腹腔鏡のスキルと要領のよさだけを武器に突き進む外科医・加地秀樹」と、ついに明言されてしまいましたね。

勝村 そうなんですよ。でも、未知子以外、全員そうですからね。「腹腔鏡」の部分がそれぞれが得意な手術に変わるだけで。(遠藤憲一演じる)海老名先生はオペが下手だから、そこが微妙だけど(笑)。

——「ドクターY」では、そうしたいわゆる“キャラが立った”面々がいない分、加地先生の一挙手一投足に注目が集まります。

飯豊 私も、撮影中、勝村さんが演じる加地先生に釘付けで。特にお芝居での動きが……笑わずにはいられなかったです。

勝村 ……? 笑う動きなんかしましたっけ!?

飯豊 動きというか、身振り手振りとか。ちょこちょこ入れてこられる、リハーサルにはないアドリブに対するアクションとか。白衣をブワッと羽織ったり。そんな動きを瞬時に思い付くんだ!って感動しました。私は制約があればあるほど縮こまってしまうタイプなので、勝村さんを中心とした「ドクターY」の「ある程度は自由にやってもいいよ」という、温かい雰囲気がありがたかったです。

勝村 うーん……褒められてるんだよね、これ?(笑) でも、監督からして「スピンオフだと少し緩んでしまうところがあるので気を引き締めて……」とか言いながら、前回は、最終回で加地に“Y”のポーズをやらせましたからね。お前が緩んでるじゃないか!って(笑)。だけど結果、あれが好評だったようなので、飯豊さんものびのびとやってってください。

飯豊 わかりました!

「ドクターY〜外科医・加地秀樹〜」

「ドクターY〜外科医・加地秀樹〜」より。©テレビ朝日

——そろそろお昼休みも終わるとのこと。最後に「ドクターY」の見どころをお願いします。

勝村 「ドクターY」は、ユーモアもありつつスタッフ、キャストが一丸となって真剣に作っている作品。ただのホラーではなく、ちゃんとした医療ものになっていますので、たくさんの方に観ていただきたいです。

飯豊 ちょっと怖いかも……と思う瞬間に、ちょっと抜け感があったりするんです。急に出てくるエモーションがすごく面白いので、そこを楽しんでいただきたいです!

勝村 1話10分の全6話。大きなカステラじゃなく、細かく6つに切られたカステラのような食べやすいサイズです。

飯豊 素晴らしい心配りですねー。食べたいと思ったときに、ちょっとつまめる。

勝村 (笑)。こんなメンバーで作っている作品ですから、面白くないハズがない。ぜひぜひ、ご覧になってください。

「ドクターY~外科医・加地秀樹~」は9月26日(火)より毎週火曜に1話ずつ全6話配信。

「ドクターY ~外科医・加地秀樹~」が見放題!

icon_specialレンタルで楽しめる話題の新作