SWEET LOVE SHOWER 2016出演 ORANGE RANGEインタビュー


SWEET LOVE SHOWER 2016出演 ORANGE RANGEインタビュー


ORANGE RANGE

ーライブならではのハプニングに期待してー

取材・文/音楽ナタリー編集部撮影/西槇太一

8月26日から28日にかけて山梨・山中湖交流プラザ きららでスペースシャワーTV主催の野外ライブイベント「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016」が行われる。山中湖での開催は今年で10回目となる「SLS」。毎年新たな試みが取り入れられており、今年はFOREST STAGEに出演する全アーティストのライブがビデオパスで無料生中継される。

今回、ビデオパスではFOREST STAGEの2日目のトリを務めるORANGE RANGEのHIROKI(Vo)とRYO(Vo)にインタビューを行った。初出演となる「SLS」や、ライブ中継への思いを聞いた。

ORANGE RANGE(オレンジレンジ)
沖縄出身・在住の5人組バンド。中学の卒業パーティをきっかけに結成される。2002年2月にミニアルバム「オレンジボール」をインディーズから発表。以後、沖縄以外でのライブも頻繁に行うようになり、2003年6月にシングル「キリキリマイ」でメジャーデビューを果たす。その後、「上海ハニー」「ロコローション」「花」「ラヴ・パレード」「キズナ」など数々のヒットを飛ばす。2010年7月に自主レーベル「SUPER ((ECHO)) LABEL」を設立。2012年にはSPEEDSTAR RECORDSと提携を開始した。2016年7月に結成15周年を記念してコラボベストアルバム「縁盤」をリリース。9月から47都道府県ツアーを開催する。

──7月に結成15周年コラボアルバム「縁盤」がリリースされましたが、周囲の反応はいかがですか?

RYO(Vo) 「コラボしてるアーティストの幅が広いね」とは言われますね。自分たちとしても「縁盤」をちゃんと世に出せたことで、15年間の縁を形にできたと思うんです。なので、関わってくれた人たちに改めて感謝したいですね。

HIROKI(Vo) そうだね。原曲を知ってる人は「このアレンジよかった」「このコラボ面白かった」とか言ってくれて。オリジナルを知らない世代の人たちも聴いてくれてるみたいでありがたいし。実際に今後のライブで生でコラボする機会もあるかもしれないから、これからどんどん育っていく作品だと思いますね。

HIROKI

HIROKI

──それは楽しみです。さて、今回ORANGE RANGEは「SLS」初出演で、その模様は生中継されます。

HIROKI 僕ら今まであんまりライブの生中継ってしたことがなくて。でも意識せずに、いつものテンションでできたらと思ってますね。

RYO ORANGE RANGEを音源でしか知らない人にとっては、ライブの雰囲気を楽しんでもらえるいいきっかけになるんじゃないかな。僕らとしても、結成15周年の節目に、こうやって新しい出会いを作る機会に恵まれてうれしいです。現場の熱気を映像でちゃんと届けられたらと思ってます。

RYO

RYO

──お二人はライブの生中継を視聴したことはありますか?

HIROKI 実はあんまりないんですよね。

RYO(Vo) でも“生”ってところがいいよね。今、起こってることを共有できるのが楽しいし、ライブだから何が起こるかわからないってのも面白い。

──2日目のFOREST STAGEのトリを務めますが、どんなライブにしたいですか?

HIROKI うちらあんまり出順関係なくて、基本やり逃げなんですよ(笑)。フェスだと時間が限られているので、持ち時間いっぱいかき乱して帰りたいですね。ちなみに「SLS」はどんなところが魅力なんですか?

──山中湖で開催されるのは今年で10回目なんですが、年々地元のお客さんが増えている感じですね。若い人だけじゃなく家族連れも多くて、気球やカヌーに乗れたり、いろんなアクティビティが楽しめたりします。

HIROKI 気球いいなあ! 1回オーストラリアで乗ったことがあるんですけど、体調が悪くて全然楽しめなかったんですよ(笑)。だからこの機会に再挑戦したいなあ。

──あと「SLS」ならではのバラエティに富んだラインナップも特徴ですね。

HIROKI タイムテーブルを見ると、本当にいろんなアーティストが出るのがわかりますね。フェスにたくさん出ている人だけじゃないのがいいな。

──同じFOREST STAGEに出演するアーティストで、気になるアーティストはいらっしゃいますか?

RYO 俺は初日に出る夜の本気ダンスかな。個人的にすごく好きなんですよ。自分たちのイベント(「ORANGE RANGE presents テレビズナイト016」)にも来てもらったし。でも、夜ダンよりもいいライブをしようと思ってます!

HIROKI 気合い入ってるねえ。僕はキュウソネコカミかな。配信でも彼らの面白さは伝わると思う。まあ、彼らのステージはひやひやしながら観ることになりそうだけど(笑)。

左からHIROKI、RYO

左から、HIROKI、RYO

──フェスで盛り上がるORANGE RANGEのキラーチューンはありますか?

HIROKI 最近だと「キリキリマイ」かな。あとは、やっぱり“夏ソング”ですよね。「上海ハニー」とか「イケナイ太陽」とか。

RYO 一方で、フェスでやってみて思わぬ反応がある曲もあったり。「SUSHI食べたい feat.ソイソース」はフェスで披露したら自分たちでは想像してなかったコールが起きて面白かったなあ。それがファン以外に広がっていくのはうれしいし、自分たちもそれに乗っかりますね。

──今年はフェスにたくさん出演されていると思いますが、お二人はどんな形で楽しんでますか?

RYO 僕はバックヤードで肌を焼いてます。出番前もあとも関係ないですね(笑)。もちろんライブも観ます。

──HIROKIさんは?

HIROKI どのフェスでもタイムテーブルを観ながら「あれ観よう」「これ観よう」って計画を立てますね。実際にステージ袖からよくライブを観てます。この前、初めて観たSiMのライブはカッコよかった。ステージングとか迫力があって。でも今回の「SLS」は、僕らFOREST STAGEのトリだからほかのアーティストのライブがほとんど観れないんだよね。それが悔しい! 2日目はDREAMS COME TRUEも出るんですね。観たいなあ……巻きで終わらそうかな(笑)。

RYO それはダメだよ!

──フェスと言えば天気も気になるところですが……。

HIROKI レンジは雨バンドなんですよ。曇っただけでもありがたいってくらい。でも「上海ハニー」とか演奏して晴れっぽくはできると思います(笑)。俺らが太陽になる!みたいな。

RYO でも、天気があんまりよくなくても「SLS」の会場は標高が高いから霧が出て、照明が映えそうですね。まあ中継を観る人は、ライブならではのハプニングに期待してほしいですね。 

sls_artist

「SWEET LOVE SHOWER 2016」がビデオパスで生配信!すべてのお客様に会員登録なしで無料で楽しめます

アプリをダウンロード(無料)
アプリをダウンロード(無料)

icon_specialレンタルで楽しめる話題の新作