STUDIO PICKUP #01 なぜアスミック・エースは話題作を連発し続けられるのか?


STUDIO PICKUP #01 なぜアスミック・エースは話題作を連発し続けられるのか?

bnr_studio-picup0317_b

毎回スタジオ別に厳選した映画作品を紹介する、 その名も「STUDIO PICKUP」。記念すべき第1回目はアスミック・エースを特集する。

2000年代に「ピンポン」で邦画復興の先駆けとなり、その後も「ジョゼと虎と魚たち」や「ヘルタースケルター」「ソラニン」「舟を編む」などでスマッシュヒットを連発。新進クリエイターを積極的に起用するなどエッジが効いた作品性と、斬新な宣伝手法による話題性の創出で、常にカルチャーの先端を走るスタジオであるアスミック・エース。また「ニュー・シネマ・パラダイス」や「トレインスポッティング」などの洋画を日本でヒットに導く目利き力に優れた配給会社としても知られている。

そんな彼らが手掛け世に放ってきた作品たちが多数見放題配信となった。この機会に新たな感覚で観てみるのもよいのではないだろうか。(ビデオパスnavi編集部)


icon_specialレンタルで楽しめる話題の新作